テクノポップユニット三鷹ブログ : 三鷹

Archive for the ‘三鷹’ Category

三鷹スケープガイドは、三鷹の色んな風景にあう楽曲を勝手に紹介するという・・・なんとも説明の難しい「観光&ミュージックガイド」といった1冊です。たとえば、三鷹の国立天文台にはフィッシュマンズの「WALKING IN THE RHYTHM」が合うよね。「三鷹は宇宙に繋がっている」「宇宙 日本 三鷹」だよね。といった独断に満ちた「ガイド」がいくつか掲載されています。

発行までの経緯などはこちらから
http://mitaka-sound.com/blog/?p=2720

そんな三鷹スケープガイドを頒布します

いろいろ頒布方法を考えてみたのですが、「会わないと貰えない」というのも面白いので、基本的は手渡しにしてみようかなと考えています。

東京都内(山手線沿線らへん)であればランチ・お茶に出られると思うので、声を掛けてみてください!なるべく面識ある方がいいです(笑)もしくはTwitterで動向を確認してライブやイベントなどの機会に捕まえてください。

それでも、遠方だったり、面識がなかったり、しばらくお会いする機会がなさそうな方は・・・以下のフォームからの連絡もお待ちしています。

頒布費用も郵送費用も無料です。そのうち有償になるかもしれませんが、しばらくは赤字モデルでやってみます。郵送は30人ぐらいまで。それを超えた場合は次号発行までお待ちいただけたら助かります。

冊子を手にしたら

冊子を手にしましたら「 #この風景にあう音楽 」のハッシュタグを付けて、Twitterで「この風景には、この曲が合うよね」という気持ちをツイートしていただきたいのです。写真+曲名(アーティスト名)を添えて。あ、もちろん強制なんかじゃないです。一緒に世界を音楽を拡げられたらいいなと。

冊子を作ったら

もし、同じようにA6の冊子を作ることがありましたら教えてほしいです。交換したいです。みんなも作ろうぜ!

郵送希望の方

以下のフォームに必要情報を入力のうえ送信くださいませ!

ぜんぜん連絡がない場合、フォームのトラブルなどでメールが届いていないかもしれません。お手数ですが、再送いただくか、なんかしらの方法でご連絡くださいませ。1週間以内には発送できるようがんばります。

お名前に加えてTwitterなどのハンドルネームを入力いただけると、「この本名は、あの人か」と認識しやすくなるので助かります。

  1. (必須)
  2. (必須)
  3. (必須)
  4. (必須)
 

いただいた個人情報はちゃんと管理しますが、ワケのわからない連中に住所やメールアドレスを預けるのが不安な方は、どこかでお会いした際にでも!

あなたの街の風景と音楽

ご自身の縁のある街や場所で「xxスケープガイド」を作ってみたいという方がいらっしゃいましたら・・・ご相談くださいませ。お力になりたいです。

少しだけ告知を

我々の楽曲はBeatPortやiTunesで購入可能です。試聴だけでもぜひ。

iTunes
https://itunes.apple.com/us/artist/mitaka-sound/id714039897
BeatPort
https://pro.beatport.com/artist/mitaka-sound/367887

そして最後に

この冊子を作るキッカケになったポール工房さんのご紹介。

工房通信の作り方
http://letterstosamuel.com/?p=7181
ポール工房 オンライン・ショップ
http://letterstosamuel.shop-pro.jp/

ふらっと深大寺ついでに国立天文台三鷹キャンパスに寄ってみました。森の中にあるので散歩にちょうどいいですよ。おすすめです。

それではさっそく写真で振り返ってみます。

DSC_1678
とりあえず深大寺で蕎麦を食べる。神代植物公園の深大寺門近くにあるお店で。ロケーションいいです。

DSC_1791
国立天文台入口。まずは守衛室で受付します。

DSC_1700
第一赤道儀室。入口に「ハチ注意」と書かれていた。こわい。

DSC_1706
中はこんな感じ。黒点を観察したりするんですね。

DSC_1712
大赤道儀室。でかい。

DSC_1716
中はこんな感じ。木製のドームは造船の技術が活かされたとか。

そのほかにも「アインシュタイン塔」や「レプソルド子午儀室」など貴重な建物がたくさん。最新の天文学に関する展示も行っていたりします。

近くにある施設など

あわせて行きたい。

野川公園 川沿いにある(とても)広い公園。弁当でも食べにきたらよさそう。
調布飛行場 「大島に飛んでいるんだろうな」「ユーミンの歌で出てくるな」という知識はあっても、なかなか訪れる機会の少ない飛行場。プロペラカフェという離着陸を間近に見ることができるカフェも。
JAXA 調布航空宇宙センター 行ってみたいけど平日しか見学できないのが悩ましい。一般公開などイベントを狙いたい。
交通安全環境研究所 一般公開を狙うんだ。
海上技術安全研究所 こちらも一般公開を狙うんだ。春と夏にやってるっぽい。
電子航法研究所 一般公開を狙うんだ。
手紙舎 つつじヶ丘本店(神代団地)
ちょっと深大寺からは遠いけど。のんびり歩いても1時間ぐらいで辿り着けるはず(試したことない)

我々の楽曲はライブ音源も含めてSoundCloudにアップしてあります。今回はその中からいくつかご紹介したいと思います。

ECO – MOTTAINAI (original mix)

世の中にある「もったいなさ」へのアンサーソング。

高架橋脚ファンクラブ

高架橋脚ファンクラブの非公式テーマソング。

DANCHINATION

団地育ちの我々が放つ渾身の団地ソング。団地&団地団リスペクト。

Bucket Wheel Excavator

恐らく日本初の Bucket Wheel Excavator ソング。

いい小屋

いい小屋を愛するホソダがシャウトする小屋ソング。

1ヶ月以上前になってしまいますが、新曲「バケットホイールエクスカベーター」をリリースしました。

バケットホイールエクスカベーターといえば、世界最大の自走式重機。今回の曲では、とにかく叫んでます。いつか「現地」で叫んでみたい。

大きな音でダンスミュージック鳴らすのは楽しいですね。三鷹の曲つくらない担当としては、ホソダの曲が順調に出来上がってるのを確認できて嬉しい。(三鷹タカハシ)

ギターの音を録った

うちのホソダはギター巧いんですよ。なので、それを活かした曲が作れないかなと思って録音しました。結局バラバラに分解しちゃいそうですけど。

叫びを録った

恒例の「叫び」も録音しました。聴きなおすと、中年男性2人がはしゃいでる姿が克明に残されてて戦慄するわけです。ここからライブ素材が生まれるのでバカに出来ないんですよね。

突如飛出したフレンチポップ風タカハシ囁きが、どのような形で登場するのか恐ろしい。

近いうちに新曲出します

たぶん。出せるように頑張ります(ホソダが)いやいや僕も作ります。どんなテーマの曲が出来るのかお楽しみに!