MitakaSound(テクノポップユニット三鷹)ブログ : 「三鷹スケープガイド」と「あずま屋メモ」

今まで「テクノスケープガイドVol.1〜4」「別冊テクノスケープガイド」と計5冊の冊子を作ってきました。

他にもいくつかアイデアがあって、もうちょっと気軽に冊子を作れないかな……と悩んでいたところポール工房さんの「工房通信の作り方」という記事を見つけました。

詳しくはポール工房さんのサイトをご覧ください(以下リンク先)
http://letterstosamuel.com/?p=7181

ポール工房さんは「カモメトート」など素敵な商品が沢山。
http://letterstosamuel.shop-pro.jp/

とてもいいタイミングで、工房通信という素晴らしい完成系が目の前にあらわれて「これだ!」と興奮します。さっそく作らねば!

三鷹スケープガイド

テクノスケープガイドには「テクノスケープとテクノミュージック」という毎号続けて掲載している特集があります。これは工場・ダム・ジャンクションなどの「いわゆるテクノスケープ」にマッチする音楽(主にテクノ)を勝手に紹介するという……これまた説明の難しい特集。

つまり「この風景には、この曲が合うよね」「この風景を眺めていると、こんな曲が聴こえてくるよね」という素朴な気持ちを文章にしてます。
gd02

そんなテクノスケープガイドの三鷹版=三鷹スケープガイドを以前から作ってみたかったのです。たとえば、三鷹の国立天文台にはフィッシュマンズの「WALKING IN THE RHYTHM」が合うよね。三鷹は宇宙と繋がってるからね……というような押し付けがましい観光&ミュージックガイドという感じ。

だけど、こんな個人的なものを大量に印刷する勇気もありません。ということで、ポールさんの手法を真似して気軽に作ってみたのです。

あずま屋メモ

あと、以前からコツコツと「あずま屋(パーゴラ)」の写真を集めて「あずま屋メモ」というWebサイトにアップしています。これも冊子にしてしまいました。気軽に作れるの素晴らしい!

gd01

あずま屋メモ
http://azumaya-memo.com/

というわけで三鷹スケープガイド頒布します

印刷会社に100枚ほどプリント頼んでしまいました。両面チラシを刷るだけなので、冊子にするより全然安いです。

とりあえず30部ぐらい郵送で頒布してみようかなと思います。フォームを準備中なので少々お待ちください!住所教えるのが不安だったり、どこかで会えそうな気がする方は、直接声を掛けてみてください。たぶん数部は持ち歩いていると思いますので!

twitterやってます。フォロー いただけたら嬉しいです!
テクノポップユニット三鷹をFacebookでチェック!

前の記事:
次の記事: