MitakaSound(テクノポップユニット三鷹)ブログ : SoundCloud

素晴らしいSoundCloudアプリがリリースされて楽曲視聴が便利になりましたが、iPodやiPhoneで音楽を聴く人が多いことを考えると、なるべくiPodに入れていただきやすい環境を用意した方が親切です。

iTunseでの楽曲配信がベストですが、ライブ音源などをPodcastで配信するのも1つの方法です。そこでSoundCloudで配信した曲をPodcastでも配信する方法を探してみました。(三鷹タカハシ)

すばらしいPipes

SoundCloudはRSS配信していないため、楽曲の一覧をなんとかしてfeedにしなくてはなりません。そこで松菌さんが公開されているYahoo!Pipesを使うことでPodcast配信が可能になります。すばらしい!詳しくは以下のブログをご参考くださいませ。

SoundCloudをポッドキャスト化するPipes

feedburnerでRSSのタイトルを変更

ブログでも書かれていますが、このままではタイトルが「Soundcloud Tracks as Podcast」になってしまいますので、feedburnerでタイトルを変更します。

まずはfeedburnerにログイン。そして言語設定を「日本語」に変更します。

blog_20110115_1

先ほどのfeedURLを入力し「ポッドキャスト対応」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

blog_20110115_2

フィードのタイトルとアドレスを入力します。このタイトルはfeedburner上で管理するためのタイトルです。feed自体のタイトルではないので注意。

blog_20110115_3

登録完了です。次はPodcast用の詳細を入力します。

blog_20110115_4

タイトルや画像など必要となる情報を入力します。

blog_20110115_5

feedburnerでの統計取得に関する設定を行います。こちらはお好みでどうぞ。これにて登録&設定は完了です。

blog_20110115_6

続きまして、いよいよ本題のfeedタイトルを変更します。管理画面に移動してサイドメニューの「タイトル/概要」をクリック、新しいタイトルを入力します。「有効にする」をクリックするとfeedのタイトルが変更されます。これで「Soundcloud Tracks as Podcast」と表示されてしまう件は解決。

・・・それではfeedを見てみます。以下が今回登録したfeedになります。

http://feeds.feedburner.com/mitakasoundcloud

iTunesに登録する

では、このfeedをiTunesに登録します。

iTunesを立ち上げて上部のメニューから「詳細>Podcastを登録」をクリックします。すると入力欄が表示されますので、上記URL(http://feeds.feedburner.com/mitakasoundcloud)を入力して「OK」をクリックします。これにてPodcast登録が完了です。

まずはテスト配信です

現在、SoundCloud、myspace 、Youtubeなどなど様々な配信を行っており、ゆくゆくは絞っていきたいなと考えています。ですので、今回のPodcastでの配信もテスト配信という位置づけになりそうです。(配信停止することあるかもしれませんが、ご容赦くださいませ)それでも、これで多くの方に我々の楽曲を聴いていただけたら・・・と願っています。是非登録していただけたら嬉しいです。

Mac App Storeがオープンしました。興奮気味に眺めていると・・・SoundCloudのアプリがリリースされているではありませんか!?(いつの間に?以前からあった?)早速インストールしてみると、SoundCloudを使っている方なら、恐ろしく便利になるアプリでした。

SoundCloudとは?

簡単にまとめると「楽曲を公開、共有出来るサービス」です。プレイヤが軽快、ダウンロード可/不可を設定できる、Facebook・Twitter・ブログなどで共有できるなどなど、シンプルながらもやりたいことが簡単に出来ます。

「曲を公開したい!」と思ったときに気軽に利用できる素敵なサービスです。

基本的には無料で利用でき、有料プランにすると公開できる容量が増えたり、ダウンロード数の上限が増えたりと本格的な利用も可能になります。

アカウント作成
テクノポップユニット三鷹のアカウント

聴くだけでも楽しい

様々なミュージシャンがSoundCloudを利用しています(ダンスミュージック寄りではありますが)ので聴くだけでも楽しく使えます。アマチュアの方もいれば、プロで活躍している方もいます。ライブ音源を丸々公開している方もいます。ああ素晴らしい。

とにかく軽快で曲を聴くストレスがないので、あれこれ聴いているだけで、あっという間に時間が過ぎていきます。。

SoundCloudのアプリ

スクリーンショット(2011-01-07 17.25.34)

まず最初にSoundCloudにログインする必要があるのでアカウントを作成しておきます。ログインしてアプリを起動するとSoundCloudでフォローしているミュージシャンの楽曲が時系列で一覧表示されます。聴きたい曲をクリックすれば曲が流れ出します。とてもシンプル。

ダウンロード可能な楽曲はアプリからのダウンロードも可能です。検索機能も強力ですので、お気に入りのジャンル名で検索して、その一覧を表示することも可能です。

「あっという間に新しい音楽に出会えるな」というのが第一印象です。

SoundCloudアプリのダウンロード

期待したいところ

楽曲の販売がSoundCloud内で完結しないかな?と期待しています。違法アップロード問題や、不正ダウンロード対策もあるでしょうから、そう簡単にはいかないものかもしれませんが。最終的には楽曲販売を目標としたビジネスモデルのように思えますので実現して欲しいです。

「シンプルさ」が魅力的なサービスです。楽曲を公開する側からも聴く側からも便利なサービスとして広まって欲しいなと願っています。僕の好きな「ドイツ」の企業というのもありますしね!