MitakaSound(テクノポップユニット三鷹)ブログ : foursquare が楽しすぎる(楽しみ方の一例)

foursquareが楽しすぎてtwitterを開く回数が最近少し減っています。はじめての方や使い方などは・・・以下のブログに詳しい(素晴らしい!)ですのでご参考くださいませ。ここでは自分の楽しみ方について綴らせていただきました。

foursquare オフィシャル

Twitterの次はこれじゃね?今一番イケてる(と僕が思っている)『foursquare』について…

ブレイク寸前?の Foursquare で町の秘密を居ながらにして知る

5分でわかる foursquare の始め方

foursquareは英語版しかありませんので取っ付きづらいですが、仕組み自体は簡単ですので気軽にはじめることが出来ました・・・。

ゲームとして楽しむ

基本的には訪れた場所でiPhoneのアプリなどから「チェックイン」を行うことでポイントが加算されます。新しい場所に行けば多めにポイントが加算されますし、施設などを新規登録してもボーナスがあります。

フレンド内やエリアでのランキングが表示されたり、一定の行動を取ると「バッヂ」が貰えたりもしますので競争心が煽られます。ランキングは週の初めにリセットされるので遅れて参加しても問題なさそうです。

ライフログとして利用する

訪れた場所できちんと「チェックイン」しておくと、自分がどんなところに訪れたのか履歴を後で確認できます。これは行動パターンを見直す契機にもなりそうです。自分はコンビニ行き過ぎてるなーと反省。

店の情報を知る

お店に「チェックイン」すると共に「Tips」として情報を追記することが可能です。「○○がうまい」など情報が集積される「便利さ」もありそうです。

Mayorになる

foursquareには「Mayor」なる称号があります。ひとつの場所により多く「チェックイン」した人に贈られます。「Mayor」になると「この街(店)は俺のもの!」という妙な高揚感があります。

やりすぎない方が楽しい

始めた当初は各駅停車に乗っていた場合は各駅毎に「チェックイン」してポイントを稼いでいたのですが、最近では「誰もチェックインしていない場所に行ってみたい」という気持ちや「Myaorになりたい」という気持ちが大きくなってきています。そして新たな場所を探して街に駆り出されるのも魅力のひとつかもしれません。

ちょっと使いづらいところ

PCからは確認できるもののiPhoneからは確認できない情報が多いです。その逆もしかりでiPhoneからしか確認できない情報もあります。ただ気軽に「検索⇒チェックイン」が出来る仕組みはシンプルで使いやすいです。

やりたい使い方

ジャンクション情報を入れていって「箱崎ジャンクションのMayor」を目指してみたり、「ヤバいエスカレーター情報をTipsに追加したり」と街にノイズが溢れていくと面白いなーと考えています。セカイカメラがリリースされたときも同じことを考えていたのですが・・・。

自分の行動を「ダダ漏れ」するようなサービスなので使い方次第では危ないとは思うのですが、新しい場所に連れ出してくれる感覚は素敵ですので、少しだけ続けてみたいです。

twitterやってます。フォロー いただけたら嬉しいです!
テクノポップユニット三鷹をFacebookでチェック!

前の記事:
次の記事: